詰まるところ、家から出ずに、ひたすら寝る?

詰まるところ、家から出ずに、ひたすら寝る?

いろいろと、乗り切る方法を紹介しましたが、詰まるところ、最後は、家から出ず、テレビも見ず、電気も付けず、ひたすら寝て時間が過ぎるのを待つ、という方法もあります。これなら、お金がないことを考えずに済みます。
例えばテレビを見ると、最近ではグルメ番組が流行っていますので、一日中、どこかの局でグルメリポーターが美味しいものを食べまくっています。そんなの、お金がないのに見ると辛いですよね。だからテレビは付けません。もちろん、つけなければ、その分電気代も浮きますし、何にもしないので、家の電気を付ける必要もありません。お金がないのにアレコレ考えていると、気づいたら、お金を使わないといけないようなことを考えています。「あっ、あそこのスーパー、今日は〇〇が安かったんだ。」とか「あっ、今日は雑誌の発売日だったんだ」他にも、セール、デート、映画の日、閉店セールなどなど。外の誘惑を完全にシャットアウトするためにも、テレビも何もつけずに、ひたすら眠りましょう。
因みに筆者は、テレビはつけないと言ってラジオを付けたら、こちらでもグルメ情報をやっていて失敗しました。メディアはとにかく、お金がない時期は、シャットアウトです。